オープンハウス内覧受付中!鉄骨住宅LOFT-I.D


by loft-id
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
IGUANAVOICE INC. : イグアナボイスの鉄骨住宅 LOFT-I.D 葉山Y邸の新築現場に「GAGGENAU : ガゲナウ」が届く。一見、高級オーディオのアンプやデッキのようにも見えるが、何と?! バーベキューグリル!
c0243212_14201075.jpg

南ドイツの「ガゲナウ」で鍛冶屋として330年前に創業し、その町の名を社名にヨーロッパ有数の調理機器メーカーとして発展、高機能と妥協を許さない堅牢な造り、そして斬新なデザインで世界中から注目を集め、キッチンをラグジュアリー空間へと変えるのが「GAGGENAU : ガゲナウ」。「ガゲナウを選択することは、日常からの脱出やありきたりなものへの訣別を意味します。その違いがガゲナウなのです」。
c0243212_14202933.jpg

画像の「ガゲナウ多機能バーベキューグリル」は、加熱用ヒーターの下に敷き詰められた溶岩石が油を吸収し蒸発させるので臭いも少なく、熱を蓄えた溶岩石の遠赤外線効果でまるで炭火で焼いたような仕上がりを実現。それぞれ自由に温度調整ができる2つの1,500ワット加熱用ヒーターが、ロースト/ポットのあたため/調理済み食品やお皿の保温等、万能グリルとして機能満載 + デザインに優れた逸品。鉄骨住宅 LOFT-I.D なら「GAGGENAU : ガゲナウ」も許容範囲! 内覧ご希望の方はお気軽に。
c0243212_14194956.jpg

[PR]
# by loft-id | 2012-12-11 19:01 | 鉄骨住宅への道

パープルの建具

IGUANAVOICE INC. : イグアナボイスの鉄骨住宅 LOFT-I.D 葉山Y邸の新築現場。無骨な鉄骨住宅だからこそ、内装やインテリアは思いっきり楽しむ! 鮮やかな色合いの建具も違和感ナッシング。容積率と許容範囲の広さは鉄骨住宅の専売特許! 鉄骨住宅 LOFT-I.D 葉山Y邸では画像の鮮やかなパープル色を基本に様々な場所で濃淡をつけ楽しんでいる。鉄骨住宅 LOFT-I.D は暮らしの道具としての家。内装やインテリアだって妥協しません。人生を思いっきり楽しむために必要なのはデザイン!
c0243212_1705429.jpg

[PR]
# by loft-id | 2012-12-08 17:12 | 鉄骨住宅への道

デザイン VS デザイン!

今回、新築のIGUANAVOICE INC. : 鉄骨住宅及びその内覧エキシビション「まったく見たことのない家を見にいこう!」も兼ね、国内外からデザイナーブランドやインダストリアルデザインの逸品を取り扱うショップやバイヤーにオーダーし、鉄骨住宅に合うインテリア、家具や什器他を多数集めてきた。画像、ステンレスのBOXもそのひとつ。両面に緊急非常扉の取手がインパクト大の観音開きのオーダー品のBOXは、収納には最適だが加工は結構大変そう。さて、どう使おうか? まずはきれいにカットするための電動工具の特殊な「刃」の手配から。
c0243212_1392440.jpg

前回、「無骨だからこそ繊細な感覚が要求される」と書いたが、またその逆も真実。新築の住宅は文字通り全てが真新しい。それはそれで、とても気持ちの良いもの。だが、そうは問屋が卸さないのが、IGUANAVOICE INC. : イグアナボイスの鉄骨住宅 LOFT-I.D。「もう少し遊んでもいいのでは?」と、建物が問いかけてくる。
c0243212_1385771.jpg

鉄骨住宅はデザインの許容範囲が広く、年式や様式、素材やサイズ感などに左右されない圧倒的な「潜在的構造美」があると信じている。だから、こちらも負けられない! デザイン VS デザイン!
c0243212_1383691.jpg

実際、鉄骨の裁断処理や補強、BOXの納まりは、結構、ム、ム、ム。仕上りは、計算したようにピッタリ。ウーン、マンダム!
c0243212_139774.jpg

[PR]
# by loft-id | 2012-11-24 16:38 | 鉄骨住宅への道
無骨だからこそ繊細な感覚が要求される鉄骨住宅。収納家具の製作では、鉄骨構造や迫力のシステムキッチンとのバランスを考慮し、染色塗装を施し浮き上がる「木目」を活かしたデザインを選択。木目は「縦使い・横使い」のどちらかで印象が大きく左右されるので、狙ったデザインに添って使い分けている。
c0243212_19352081.jpg

現在新築中のIGUANAVOICE INC. の鉄骨住宅は、鉄骨、タイル、ガラスブロック、ヘリンボーン無垢床、スタッコ壁など、モダン・プラス・インダストリアルデザインの要素も高く、よって木目は「横使い」とし、少しミッドセンチュリーな空間の演出を狙いデザインバランスを調える。
画像は塗装前の収納家具。連続するようにきれいに整った「木目」に、染色塗装後の仕上りがとても愉しみとなる。
c0243212_1935362.jpg

[PR]
# by loft-id | 2012-11-20 19:42 | 鉄骨住宅への道

目地はメジカラ!

内装の仕上げ工事が続くIGUANAVOICE INC. : イグアナボイス鉄骨住宅LOFT-I.D「葉山Y 邸」の現場。バスルームの造作工事ではタイルの色や質感、パターンや組合わせなどのデザインも決まり、最後の目地入れの段階に。
c0243212_12111549.jpg

「タイルの目地を何色にするのか?」毎回、本当に悩む。メンテナンスの件や採光による見え方、パターンや上下左右のバランスなどなど。今回の新築現場のバスルームでは、同じ白でも「ツヤありとツヤなし」の2種類の同形のタイルをランダムに配置。採光や水滴によって表情の微妙な変化が楽しめるシカケに。
c0243212_12113148.jpg

ガラスブロックに加えブラックとブラウンのマットなタイルもアクセントとして使用。さて、目地は? 白、黒、墨色、ダークブルー、ブラウン、etc...。廻り回って白。目地が入るとタイルは本当に変る! タイルは目地でキマル! 文字通り、目地はメジカラ!
c0243212_12105635.jpg

[PR]
# by loft-id | 2012-11-17 14:51 | 鉄骨住宅への道