オープンハウス内覧受付中!鉄骨住宅LOFT-I.D


by loft-id
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

完了検査に向けて

IGUANAVOICE INC. : イグアナボイスの鉄骨住宅 LOFT-I.D 葉山Y邸の新築現場はいよいよ大詰め、完了検査に向け足場を外す。足場は工事現場には不可欠。施工上はもちろん、近隣への迷惑を軽減し職人と共に現場を見守り続ける。足場が外れると竣工間近の安堵感と共に、現場の終わりが近ずいたことへの寂しさも少々。足場が外れた「現場」はとても活き活きとして見え、これでやっと一人前の「建物」となっていく。
c0243212_1656757.jpg

下の画像は鉄骨住宅の着工直後。鉄骨の骨組みは足場と同化しているようにも見え、近隣からは「何が建つのか?」と、現場監督がよく訊ねられ。竣工まであと少し。気を引き締めて仕上げに取りかかる。
c0243212_16592373.jpg

[PR]
by loft-id | 2012-12-17 18:16 | 鉄骨住宅への道
IGUANAVOICE INC. : イグアナボイスの鉄骨住宅 LOFT-I.D 葉山Y邸の新築現場に「GAGGENAU : ガゲナウ」が届く。一見、高級オーディオのアンプやデッキのようにも見えるが、何と?! バーベキューグリル!
c0243212_14201075.jpg

南ドイツの「ガゲナウ」で鍛冶屋として330年前に創業し、その町の名を社名にヨーロッパ有数の調理機器メーカーとして発展、高機能と妥協を許さない堅牢な造り、そして斬新なデザインで世界中から注目を集め、キッチンをラグジュアリー空間へと変えるのが「GAGGENAU : ガゲナウ」。「ガゲナウを選択することは、日常からの脱出やありきたりなものへの訣別を意味します。その違いがガゲナウなのです」。
c0243212_14202933.jpg

画像の「ガゲナウ多機能バーベキューグリル」は、加熱用ヒーターの下に敷き詰められた溶岩石が油を吸収し蒸発させるので臭いも少なく、熱を蓄えた溶岩石の遠赤外線効果でまるで炭火で焼いたような仕上がりを実現。それぞれ自由に温度調整ができる2つの1,500ワット加熱用ヒーターが、ロースト/ポットのあたため/調理済み食品やお皿の保温等、万能グリルとして機能満載 + デザインに優れた逸品。鉄骨住宅 LOFT-I.D なら「GAGGENAU : ガゲナウ」も許容範囲! 内覧ご希望の方はお気軽に。
c0243212_14194956.jpg

[PR]
by loft-id | 2012-12-11 19:01 | 鉄骨住宅への道

パープルの建具

IGUANAVOICE INC. : イグアナボイスの鉄骨住宅 LOFT-I.D 葉山Y邸の新築現場。無骨な鉄骨住宅だからこそ、内装やインテリアは思いっきり楽しむ! 鮮やかな色合いの建具も違和感ナッシング。容積率と許容範囲の広さは鉄骨住宅の専売特許! 鉄骨住宅 LOFT-I.D 葉山Y邸では画像の鮮やかなパープル色を基本に様々な場所で濃淡をつけ楽しんでいる。鉄骨住宅 LOFT-I.D は暮らしの道具としての家。内装やインテリアだって妥協しません。人生を思いっきり楽しむために必要なのはデザイン!
c0243212_1705429.jpg

[PR]
by loft-id | 2012-12-08 17:12 | 鉄骨住宅への道