オープンハウス内覧受付中!鉄骨住宅LOFT-I.D


by loft-id
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

デザイン VS デザイン!

今回、新築のIGUANAVOICE INC. : 鉄骨住宅及びその内覧エキシビション「まったく見たことのない家を見にいこう!」も兼ね、国内外からデザイナーブランドやインダストリアルデザインの逸品を取り扱うショップやバイヤーにオーダーし、鉄骨住宅に合うインテリア、家具や什器他を多数集めてきた。画像、ステンレスのBOXもそのひとつ。両面に緊急非常扉の取手がインパクト大の観音開きのオーダー品のBOXは、収納には最適だが加工は結構大変そう。さて、どう使おうか? まずはきれいにカットするための電動工具の特殊な「刃」の手配から。
c0243212_1392440.jpg

前回、「無骨だからこそ繊細な感覚が要求される」と書いたが、またその逆も真実。新築の住宅は文字通り全てが真新しい。それはそれで、とても気持ちの良いもの。だが、そうは問屋が卸さないのが、IGUANAVOICE INC. : イグアナボイスの鉄骨住宅 LOFT-I.D。「もう少し遊んでもいいのでは?」と、建物が問いかけてくる。
c0243212_1385771.jpg

鉄骨住宅はデザインの許容範囲が広く、年式や様式、素材やサイズ感などに左右されない圧倒的な「潜在的構造美」があると信じている。だから、こちらも負けられない! デザイン VS デザイン!
c0243212_1383691.jpg

実際、鉄骨の裁断処理や補強、BOXの納まりは、結構、ム、ム、ム。仕上りは、計算したようにピッタリ。ウーン、マンダム!
c0243212_139774.jpg

[PR]
by loft-id | 2012-11-24 16:38 | 鉄骨住宅への道