オープンハウス内覧受付中!鉄骨住宅LOFT-I.D


by loft-id
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

基礎の基礎が大事だと今日何度も言っておきます vol.3

IGUANAVOICE INC.
設備の先行工事も終わり、基礎配筋検査も無事完了すると、いよいよ基礎のコンクリート打設工事。この段階になると、天気予報とのニラメッコの日々が続く。そんな中、梅雨の中休みを見極め工事を実行。天気は快晴。重機作業車の出動もあり、交通整理員の配備と歩行者への細心の注意、そして水分補給は必須。
c0243212_12543425.jpg

まずは工事に先立ち、地鎮祭の際、神主様から賜われた「鎮物」を施主様になり代わり丁重に置く。「鎮物」は、土地の神様を鎮め、土地や建物が揺らぐことの無いように祈願する大切なもの。古くから「鎮物の儀」として地鎮祭同様に執り行われる場合もあるが、略儀として地鎮祭の際、現場責任者に託される場合もある。
c0243212_1714761.jpg

基礎のコンクリート打設工事は、ただコンクリートを流し込むだけではなく、密度濃く隅々まで均等になる事が重要。よって作業は単調だが丁寧さが出来を左右し、こちらも管理に余念がない。実をいうと、基礎のコンクリート打設工事は薄曇りの日和がベスト。しかし、工事当日は「普段のオコナイ」からか、晴れ晴れとした快晴・炎天下。炎天下では乾燥が早く、普段にも増して迅速な作業が求められる。幸いなのはこの時期としては珍しく北よりの清々しい風がある事。迅速、といっても安全第一は鉄則。工事作業者の皆様、お疲れ様です。ご近所の皆様、ご迷惑をお掛けしまして大変申し訳ございません。基礎のコンクリート打設工事は順調に進み、仕上げとなる「カラークリート」の施工へと続く。
c0243212_12542068.jpg

[PR]
by loft-id | 2012-07-02 18:03 | 鉄骨住宅への道